ヨツバさがし

~Looking for a Clover~

0824:加速バシャーモ

先週、ポケモン記事として僕のサマヨールについて紹介しました。

今日は第二弾として、バシャーモについて書きます。

 

8月24日 木曜日

こんにちは、クローバーです。🍀

  1. 加速バシャーモ
  2. わざと道具、戦術紹介
  3. 弱点
  4. 組み合わせ
  5. まとめ

1.加速バシャーモ

今日はほのお&かくとうタイプバシャーモについて紹介します。

バシャーモとは、第三世代(ルビー&サファイア)から登場したほのおタイプとかくとうタイプが複合したポケモンです。因みにゲームの最初にもらえる三体のポケモンの内、アチャモが進化するとバシャーモになります。画像はこちら➡

バシャーモ

【引用元:バシャーモ|ポケモンずかん|ポケモンだいすきクラブ

 

まず加速バシャーモについて説明させていただきます。

これは特性が「かそく(加速)」の少し特別なバシャーモのことです。

特性「かそく(加速)」とは毎ターン終了時にポケモンのすばやさが1段階ずつ上昇する効果があります。

通常特性「もうか(猛火)」と異なり、特別特性「かそく(加速)」であり、以前は公式から配布されたアチャモを受け取り進化させるしか入手方法はありませんでしたが、今はそのアチャモから作られたたまごがGTSに多く流れているため、運が良ければ手に入れることは難しくありません。僕自身もGTSアチャモの募集をかけたところ、一発で加速アチャモが手に入りました。

 

さてバシャーモの性能についてですが、まず攻撃面においてタイプが優秀です。

ほのおタイプとかくとうタイプとは、攻撃するにあたり2倍以上のダメージを与えられるタイプ(相性が効果抜群)が非常に多いです。ほのおタイプは4つ、かくとうタイプは5つのタイプ相手に効果抜群で攻撃が通ります。(ノーマル、くさ、こおり、いわ、むし、いわ、あく、はがね)

またバシャーモはこうげき力が高く、物理アタッカーとして優秀な能力値とタイプを備えています。(とくこう力もこうげき力には劣るものの低いわけではないので、特殊アタッカーとしても面白いです。)

 

2.わざと道具、戦術紹介

僕がバシャーモを採用しているのはすばやさを活かした物理アタッカーとして活躍が期待できるからです。上にも書きましたが、バシャーモは攻撃範囲が広いことと、攻撃力が高いこと、それに加え特性「かそく(加速)」、この3要素から相手より先に攻撃をしかけ、その高いこうげき力で一撃で敵を沈めることで、反撃を受けることなく敵を倒していくという活躍を期待しています。

 

そこでバシャーモに持たせる道具やおすすめわざを紹介します。

持たせる道具は、HPと引換にこうげき力を高める「いのちのたま」やメガ進化で能力アップさせる「バシャーモナイト」などもおすすめできますが、僕が持たせているのは状態異常を回復させてくれる「ラムの実」一択です。

バシャーモはそのこうげきとすばやさの高さが長所なので、こんらん状態やまひ状態がとても怖いのです。なので、それらの状態異常を打ち消してくれるラムの実を持たせるようにしています。

技はこちら➡

➡ ブレイズキック

もともとバシャーモの専用技で威力85のほのおタイプの物理技です。10%の確率で相手をやけど状態にし、急所にも当たりやすいです。威力はフレアドライブに比べると劣りますが、僕は反動ダメージのある技があまり好きではないため、反動ダメージのあるフレアドライブではなく、バシャーモの代名詞といえるブレイズキックを採用しています。3対3などの短期決戦の場合、反動ダメージのあるフレアドライブに変更しても良いかもしれません。

 

かわらわり

威力75のかくとうタイプの物理技です。相手の場のリフレクター・ひかりのかべオーロラベール状態を全て強制解除させる効果があります。同じかくとうタイプの技でいえば、とびひざげりやスカイアッパーなどがありますが、相手のリフレクターなどを強制解除できる所に魅力を感じ、採用しています。

 

つるぎのまい

こうげき力を2段階上昇させる補助技です。バシャーモはもともとこうげき力が高いため、上手くつるぎのまいが使えれば、そのすばやさと合わせて相手のポケモンに反撃を一切許さず全滅させることも可能です。ただ、つるぎのまいを使ったターンに相手から攻撃を受けてしまうため、わざを使うタイミングは状況を読む能力が必要です。

 

➡ まもる

使用したターン、一切の攻撃を受けなくなる補助技です。(Zわざやのろいなど一部効かない技もあります。)バシャーモはすばやさが中級程度なため、加速が始まる最初のターンは必ずまもるを使用して、相手の攻撃から身を守っています。相手がねこだましを使用してくる場合、より効果があります。

 

僕はバシャーモを先鋒で出すようにしています。理由は効果抜群を取りやすい事と、相手の初撃をまもるで防ぐことです。まずまもるで相手の様子を見て、効果抜群が取れそうなら攻撃を仕掛けます。また相手の攻撃を一撃でも耐えられそうなら迷わずつるぎのまいでこうげき力を上げます。

ただし、みずタイプやじめんタイプなど、一撃で倒せないし、反撃されたら倒されそうな場合、バシャーモで戦うことは諦め交代させるようにしています。

 

3.弱点

バシャーモは攻撃面で優秀ですが、その反面、ぼうぎょ力、とくぼう力が共に高くなく、効果抜群を取られることも少なくありません。特にエスパー・みず・ひこう・じめんタイプの4種類が相手の場合、一撃で沈むことも珍しくありません。(というか、これらの4タイプから一撃くらったらアウトですね。)

また初手のまもるですが、相手が攻撃してくる場合、バシャーモのすばやさも上がるため、非常に有効な手段ですが、相手がまもるを読み、積み技(能力上昇系の技)や天候変化技を使用してきた場合、少し痛いです。まもるは連続で使用すると大幅に成功率が下がるため、次の技にまもるを使うことはできません。

そのため、相手が積み技や天候変化技を使用してくる傾向がある時はそれを読み、攻撃するか、つるぎのまいを使うか、戦況を読む判断力が必要になります。

 

4.組み合わせ

さて、バシャーモの攻撃範囲が多いこと反面で、弱点も4タイプ存在することを紹介しました。この4タイプと対面した時はだいたい交代させ退かせています。

では、交代した後、どんなポケモンを出せばよいのでしょうか。バシャーモと組ませると上手く補助してくれるポケモンを紹介します。

 

僕がオススメするポケモンはこの3体です。

ラプラストドゼルガはぼうぎょ力・とくぼう力が高く、交代した後に一撃で倒される心配がなく安心して後出しできます。そのうえで、どちらもねむるやたくわえるなど、回復や防御技を使え、耐久長期戦が期待できる。こおりタイプがバシャーモの苦手なじめんやひこうタイプに効果抜群です。

ロトムは、ふゆうでじめんタイプの技を完全無効化でき、高いとくこう力から物理のバシャーモ・特殊のロトムという攻め方も期待できます。

 

5.まとめ

  • クローバーはバシャーモを使っている。
  • 戦術はかそくによる高速物理アタッカーとして闘わせている。
  • 持ち物はラムの実。
  • 技はブレイズキック・かわらわりつるぎのまい・まもる。
  • 攻撃範囲は広く、8タイプに効果抜群が取れる。
  • 弱点は4タイプで耐久面から逆転勝ちは期待できない。
  • 組ませるなら、ラプラスロトムがおすすめ。

バシャーモは上手くつるぎのまいが積めれば気持ちいいくらい一撃で敵を倒していくのでおすすめです。バシャーモを中心に弱点を補助していくパーティを組むのも面白いと思います。

 

では、ご覧いただきありがとうございました。✨

この記事は約3155字です。