ヨツバさがし

~Looking for a Clover~

0609:弱くても勝てます!?下剋上戦術!

今日はポケットモンスターのゲームにおいて、Lv.1のポケモンでもLv.50やLv.100の敵との戦闘で充分な勝率を確保できる戦術について紹介します。これは相手がゴーストタイプでなく対策をされない限りであれば非常に有効な戦術です。(因みに僕が考案した戦術ではありません。割と有名なやつです。)

※この記事ではポケットモンスターの専門用語が使われています。ポケットモンスターについて全く知識のない方には読みにくい記事かもしれません。

06月09日 金曜日

こんにちは、クローバーです。

  1. 戦術紹介と必要なもの
  2. 戦術内容について
  3. 戦術の弱点
  4. まとめ

 

1.戦術紹介と必要なもの

今日、紹介するポケモンバトルの戦術は前述した通り、Lv.1のポケモンであっても強敵相手に高い勝率を確保できるものです。

しかし、1対1の状況で勝てるという戦術であり、ダブルバトルトリプルバトル、またシングルバトルでも連戦で勝ちを約束するものではありません。さらにノーマルタイプの技を使用するため、敵がゴーストタイプの時、この戦術は失敗します。

意外と穴だらけな戦術ですが…ポケモンの総数は図鑑ナンバーをマーシャドーまでで数えると802体になり、内45体がゴーストタイプです。メガシンカを除く)つまり、この戦術はシングルバトルにおいて約94.3%の相手に有効と言えます。

 

さて、戦術に必要なものについてです。

まずLv.1のポケモンですが、どんなポケモンでも良いわけではありません。条件は2つあります。

条件①「がむしゃら」を覚えている事

条件②「でんこうせっか」を覚えている事a

Lv.1での話なので、技は遺伝で覚えさせられるポケモンに限ります。

次にポケモンに持たせる道具ですが、きあいのタスキ」が必要です。この道具がないと成立しません。きあいのタスキ」は持たせたポケモンのHPが満タン時にHPが0になるような攻撃を受けた場合、HPが必ず1だけ残るという効果の道具です。

 

代表例としてはポケットモンスター初期から手に入れやすいポケモンとして有名なコラッタが挙げられます。以下、コラッタを使用した場合で紹介していきます。

a、代表例としてでんこうせっかを挙げていますが、先制攻撃が可能で相手に少しでもダメージを与えられる技ならでんこうせっかでなくても問題ありません。例、アクアジェット、ふいうち、しんそく、等々。

先制攻撃でも相手にダメージを与えられない技では成立しません。例、てだすけ、まもる、マジックガード、等々。

 

2.戦術内容について

戦術は実に単純です。

まずLv.1のコラッタを戦闘に出します。敵はゴーストタイプでなければなんでも良いです。

Lv.1のためすばやさで相手に勝つことはほぼありえず、先制攻撃をされてしまうでしょう。またLv.1のため、ぼうぎょ力・とくぼう力が低く、相手の1撃でHPは0になるでしょう。ここできあいのタスキが効果を発動します。

HPが1になったコラッタでがむしゃらを使います。がむしゃらは相手のHPから自分のHPを引いた値の固定ダメージを与える技です。(わかりやすく言うと自分と相手のHPが同じ値になります。)これで相手のHPも1になります。

ポケモンバトルにおいて、自分の攻撃力と相手の防御力にどれだけ大きな差があったとしても攻撃技を使えばダメージ1は必ず与えられます。

この状況から次のターンにでんこうせっかを使う事で、コラッタは確実に勝利するわけです。でんこうせっかは自分と相手のすばやさに関係なく先制攻撃できる技です。(優先度+1)

 

3.戦術の弱点

さて、一見、無敵に見えるこの戦術ですが、よく考えるとデメリットもたくさんあります。以下の通りです。

  • 相手がゴーストタイプでは成立しない。
  • 相手がこちらのHPを1にしてくれないと成立しない。
  • 状態異常や天候でのダメージを与えられたら成立しない。
  • 相手が1ターン目に連続で技を使用してきたら成立しない。
  • 2ターン目に相手も優先度のある技を使用されたら成立しない。
  • 連戦では成立しない。

これらの様に成立しない場合が多く、相手の行動に依存した戦術でもあります。

つまり、初中級者には通用しても上級者にはなかなか通用しにくい弱点もあります。

友達とポケモンバトルをする時に試してみてはいかがでしょうか。

 

4.まとめ

  • Lv.1のポケモンでも一定条件を持っていれば高レベルと相手にも勝てる戦術があります。
  • この戦術はゴーストタイプには通用しませんが全体の94.3%の相手に有効です。
  • 必要な技の例は「がむしゃら」と「でんこうせっか」で、必要な道具は「きあいのタスキ」です。
  • この戦術にはデメリットも多く存在します。ポケモンバトル上級者には通用しない場合があります。

以上が、Lv.1でも勝てる下剋上戦術の紹介でした。

今回は紹介しませんでしたが、特性「がんじょう」を持つポケモンに道具「かいがらのすず」を持たせて連戦連勝の可能性を持った戦術もあるようです。こちらは検証が済んでいないので詳しくは紹介できません。

例としては道具「きあいのタスキ」の代わりに特性「がんじょう」のポケモンを採用したり、でんこうせっかの代わりにどくどくや天候ダメージを狙ったり、道具「かいがらのすず」を使う事で「がむしゃら」のダメージ時に自身のHPを全回復させたり、様々な型があるようです。

 

では。【0611.0130.】

この記事は約2228文字です。