ヨツバさがし

~Looking for a Clover~

0615:心理学で人の心を引き付けよう!レビュー記事!

先日、ブログに書くネタを探している時に、自分の好きなものについて紹介する、いわゆるレビュー記事を書いているブログをいくつか見つけました。そこで僕も自分が好きなものや好きなことについてブログで紹介してみようと思います。

06月15日 木曜

こんにちは、クローバーです。🍀

  1. 承認欲求とウインザー効果
  2. 戦略的に紹介しよう!
  3. クローバーが紹介したいのは…?
  4. まとめ

1.承認欲求とウインザー効果

好きなものを紹介したいと思うブロガーの気持ち、紹介記事を読んだ読者の気持ちをそれぞれ心理学的に説いてみましょう。

まず好きなものを紹介したいと言うブロガーの気持ちです。自分が好きなものを周りのみんなにも使ってほしい、認めてほしい…と共感を得たいと願うのは人間が誰しも持っている基本的欲求です。

この欲求は、心理学者マズローの説く「人間が持つ5段階の欲求」の内、上から2段階目にある承認欲求です。人間は5段階の欲求を持っており、下から生理的欲求、安全欲求、社会的欲求承認欲求自己実現欲求があります。人間は下位の欲求が満たされない限り上位の欲求は生まれないとされているため、上から2番目にある承認欲求つまり周りから認められたい、共感を得たいというのは上位の欲求を持っているということです。

因みに、基本的に学校や会社に所属している人間は社会的地位までが確保されているため、承認欲求を求めている段階であることが多いです。そういう相手に対して、褒める・認める等の行為をしてあげると「この人といると欲求が満たされる」という思考になり、恋愛が始まりやすいケースは多いようです。この話を掘り下げると心理学の話になってしまい、この記事のテーマから外れるため詳細についてはまたの機会に…

 

次に紹介記事を読んだ読者の気持ちです。実は公式から情報を得るより、紹介記事などで情報を得た方が読者が感じる信頼性は大きいのです。これは心理学のウインザー効果と言うもので、本人から直接的に伝えられた情報より第三者から間接的に伝えられた情報の方が信頼性が高いと言う効果です。

例えを2つ出します。⬇︎

ある高校の野球部の話で「オレ、昨日の試合で逆転ホームラン打ったんだぜ!!」と友人Aから聞くのと、「あいつ、昨日の試合で逆転ホームラン打ってたよ。」と友人Bから聞くのでは、どちらが信頼性が高いですか。友人Bから聞いた情報の方が信頼できそうだと思いませんか?

某ラーメン屋の話で「歴代最高!うまいラーメン!」と看板を掲げているお店を見るのと、そのラーメン屋に行った友人Cから「あのラーメン屋マジで美味かったよ。」と聞くのではどちらの方が関心が湧きますか。友人Cが実際に食べた感想の方が美味しそうな感じがしませんか?

因みに、異性に対して好意があることを直接表現するより周囲を利用して、自分がその異性に関心が高い事を喋らせた方が異性にも自分を意識させやすいという応用もできます。こちらも本記事のテーマとズレるため、どうすれば効率がいいのかというのはまた別の記事で…。

 

つまり、自分が好きなものについて情報や感想を上手に伝える事ができれば他者の関心を引き付けることはできるということです。

2.戦略的に紹介しよう!

上記の通り、自分の好きなものについて他者から関心を得られたら承認欲求も満たされますし嬉しいですよね。僕がブログを書いているのも自分の関心のあるものを多くの人に読んでほしい、認めてほしいという自己表現の一部です。

 

ただ、ブログで他者の関心を得ようとしたら、ただ好きなものの魅力を羅列するだけでは難しいものがあります。上手に伝える事、これが大事です。

 

では上手にとはどういうことなのでしょうか。それは戦略を立てる事です。

まず、自分が紹介したいものはどんなターゲット(人)たちにどのように関心を持ってもらえそうなのかを考え、そのターゲットに関心を持ってもらえるような内容で情報を伝える。これが戦略です。

 

例えば、27歳男性が自分の車が大好きで、みんなにもこの車に乗ってほしい!と考えたとします。魅力を感じているポイントは、車内が広い、燃費が良いの2点とします。

この情報はどんなターゲットに受けが良いのだろうか。

的外れなのは未成年に向けて情報発信する事です。高校生くらいなら車に興味のある場合もありますが、ほとんどはまだ運転ができず関心を得にくいと言えます。車内が広いと何がいいの?燃費ってなにー?といった感じです。またこれらの内容は機能面の紹介のため、女性受けはあまり良くないでしょう。

つまり、上記の条件なら、20代から30代の男性が関心を得るためのターゲットとして最適です。ならば、20代から30代の男性が読みやすい記事にすることです。

ターゲットがどんな用途に車を使うのかを想像して情報発信すると良いでしょう。彼女とドライブする上で車内が広いから便利、旅行する上で燃費が良いのは助かる等々。

 

例えば、27歳男性が彼女へのプレゼントに入浴剤を選び、その入浴剤について関心を得たいとします。入浴剤の効能は美肌効果、リラックス効果とします。

この情報はどんなターゲットに受けが良いのだろうか。

プレゼントにしたのだから当然若い女性がターゲットだろうと思いますが、実はプレゼントにしたということはプレゼントとしてどうだったのかという側面で情報発信する事で男性をターゲットにすることもできます。

彼女に入浴剤をプレゼントしたら、美肌効果にとても喜んでくれた、一緒にお風呂に入るきっかけにもなった等と情報発信すれば、その記事を読んだ男性はプレゼントに入浴剤を選ぶとどういう利点があるのか関心を持ってくれます。美肌効果やリラックス効果の詳細について情報発信することで、もちろん女性からも関心は得られるでしょう。

3.クローバーが紹介したいのは…?

ところで、このクローバーは読者になにを紹介したいのでしょうか。

いろいろありますが、今、一番みなさんから共感を得たいのはアニメ「ポケットモンスターXY、XY&Z」についてです。

以前の記事でもアニメの曲について紹介したり、アニメの魅力について紹介は度々していました。

ターゲットはブログの読者、年齢層は10代から30代(ポケットモンスター世代)の男女です。

また紹介方法は、ブログの読者がターゲットとなるため、画像や映像を引用して魅力を伝えていきます。

紹介内容はポケモンの魅力ですが、ポケモンの魅力はポケモンの可愛さ、バトルのかっこよさ、笑いを誘うシーン、この3つが大きな比重を占めていると考えられます。

バトルのかっこよさを男性向け、ポケモンの可愛さを女性向け、笑いを誘うシーンを低年齢層向けとこれらの魅力を大別します。その中で僕が読者に感じてほしい魅力は、バトルのかっこよさなのでターゲットをより男性向けに絞り紹介していくつもりです。(かっこよさに魅力を感じる女性や、かわいさに魅力を感じる男性もいるでしょうが、大まかな分析で話を進めます。)

これらのことから、ポケモンの紹介記事を書く時は、ポケモンのカッコよさ、バトルの激しさなどを中心に感想を書いていきます。たまにポケモンのかわいさや笑えたシーンについても書くつもりです。

そんなわけで今後はカテゴリーを分けて、はてなブログポケモンの紹介記事を書いていこうと考えています。不定期な更新になると思いますが、楽しみに待っていて下さい。

4.まとめ

  • 自分の好きなものを他者に知ってほしいと思うのは人間の基本的欲求です。
  • 他者から紹介された情報は信頼性が高いです。
  • 好きなものを紹介する行為は、自己の欲求も満たされ、他者の信頼も得やすく、利点が大きいです。
  • ブログで好きなものを紹介する時は戦略があるほう効率的です。
  • クローバーは好きなアニメの紹介をブログで始めようとしています。

以前、「ポケモンのXYは面白いよ!」とある人物に紹介しました。一通り話してから「見ないけどね」と言われイラッとした経験がありました。あの経験から多くの人にポケモンの面白さを伝えたいという欲求が強くなりこの記事を書くに至りました。

あの時、不満感情を起こしてくれた人物には行動のきっかけを与えてもらい感謝してます。

 

では。【0617.2300.】

この記事は約3406文字です。